当院で直接覆髄・根管治療・意図的再植を受けた方の成功率

当院で一連の予防プログラムを受けた方の変化

  • 集計期間:2009/8/5~2019/1/10
  • データ反映期間・人数:2009/8/5~2015/7/17に初診を受診した200人
     2019/1/10現在での2~8年間の治療実績
  • 成功率
     直接覆髄:96% (24/25本) 根管治療:91.4%(232/254本) 意図的再植:87.5%(7/8本)

*治療後に抜歯・再根管治療になった場合を失敗としています

当院の治療実績(2009~2018 9年間)直接覆髄・根管治療・意図的再植

日経ゲンダイデジタル(2016/2/24)に掲載された根管治療の成功率は
欧米で約90%,日本では約50%とされています。
歯科先進国といわれるスウェーデンでは根管治療をされた歯の5~6年後の生存率は約90%と高いですが、問題が起きた歯に関しては再治療や外科的歯内療法よりも抜歯が選択される割合が高くなっています。

文献:影山靖子.歯科展望.2019;133(1):75-76

直接覆髄

successrate-img01
  • *治療本数:25本
  • *再治療本数:1本

根管治療(RCT)

successrate-img01
  • *治療本数:254本
  • *再治療本数:22本

22本は治療後に歯が割れてしまい抜歯、または再度化膿したため再根管治療

意図的再植

successrate-img01
  • *治療本数:8本
  • *再治療本数:1本

1本治療後に予後不良で抜歯